ここから本文です

円下落、112円台前半=東京市場

4/17(水) 17:56配信

時事通信

 17日の東京外国為替市場の円相場は下落し、一時1ドル=112円17銭と昨年12月下旬以来約4カ月ぶりの安値を付けた。日米の株高を背景に、安全資産とされる円を売る動きが優勢となった。午後5時現在は112円01~01銭と前日比12銭の円安・ドル高。 

最終更新:4/17(水) 18:07
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい