ここから本文です

熱中症対策でエアコン増設=今夏の全国高校野球

4/17(水) 18:01配信

時事通信

 今夏の第101回全国高校野球選手権大会の運営委員会が17日、大阪市内で開かれ、甲子園球場の場内通路にエアコンを増設するなど新たな熱中症対策を実施することが報告された。

 アルプス席で学校応援団が使う内野側近くなどの床面に遮熱塗装を施したほか、内野デッキ入り口ゲートにミスト噴霧機を設置。大会に特別協力する甲子園球場が約7000万円をかけてオフシーズンに工事を行った。

 学校応援団用の休憩所も設け、体調を崩した生徒が休めるようにする。 

最終更新:4/17(水) 18:08
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事