ここから本文です

渡辺雄太「満足度は10~20」=NBA終え帰国

4/17(水) 18:17配信

時事通信

 米プロバスケットボール協会(NBA)のグリズリーズと2ウェー契約を結び、レギュラーシーズンを終えた渡辺雄太が17日、帰国して成田空港で取材に応じ、1年目を振り返った。念願のデビューを果たしたが、出場15試合にとどまり、「一年間やり通せたことはすごく意味があるが、自分のプレーができず、満足度は100のうち10~20ぐらい」と悔しさをにじませた。

 日本に約3週間滞在する予定。フィジカル面と外角シュートの精度を課題に挙げ、「その部分をやれば、十分やっていける自信が付いた」。日本代表として活躍が期待される今夏のワールドカップを見据え、「日本が強くなっていることを世界に見せるチャンス」と闘志を燃やした。

 ゴンザガ大の八村塁がNBA挑戦を表明したことには、「ポテンシャルはすごく高い。彼ならやっていける」とエールを送った。 

最終更新:4/17(水) 19:05
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事