ここから本文です

最大2.4Gbps、ノートPC向けの11ax(Wi-Fi 6)対応Wi-Fiモジュール「Killer AX1650」

4/17(水) 16:00配信

Impress Watch

 Rivet Networksは、IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)に対応するM.2接続のノートPC向けモジュール「Killer AX1650」を発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 2×2と160MHz幅のチャネルに対応し、最大2.4Gbps(5GHz帯接続時)での通信が可能。11axに加え、IEEE 802.11ac/n/a/g/bにも対応sするほか、最新のセキュリティ機能であるWPA3にも対応する。対応OSはWindows 10。

 チップセットはIntel製とされ、Bluetooth 5にも対応する。なお、Intelでは、11ax(Wi-Fi 6)対応チップセット「AX200」の出荷を発表している。

 このほか、Killerブランドの独自機能として、有線LANと無線LANのネットワークを同時利用可能な独自のチーミング機能「Killer DoubleShot Pro」も備える。優先度の高いトラフィックと高速なネットワークを自動で分類。そのほかのトラフィックを低速なネットワーク側に割り振ることで、接続速度と安定性を同時に高められるという。

INTERNET Watch,岩崎 宰守

最終更新:4/17(水) 16:00
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事