ここから本文です

フォステクス、サファイアブルーの限定オープン型ヘッドフォン「TH909(SB)」

4/17(水) 16:51配信

Impress Watch

フォステクスカンパニーは、開放型プレミアムヘッドフォン「TH909」の限定サファイア・ブルー・バージョン「TH909(SB)」を、4月下旬より発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は22万円前後で、数量限定販売となる。

【この記事に関する別の画像を見る】

フォステクスのヘッドフォン史上最も評価が高いという密閉型「TH900mk2」をベースに開発した開放型ヘッドフォン。高級材の水目桜を使ったハウジングを、サファイア・ブルーの漆塗り限定カラーで仕上げた。漆塗りは老舗「坂本乙造商店」によるもの。

自社開発のバイオダイナ振動板と、磁束密度1.5テスラの磁気回路を採用した50mm径ドライバーユニットを搭載。振動板は超極細なバイオセルロース繊維素材を使っており、「繊細で解像度の高い美しい中高域再生に加え、フリーエッジの採用で振幅の大きい低中音域も忠実に再現する」という。

開口部にはアルミニウム製のエッチングパーツを二重に配置し、独創的なデザインを採用している。イヤーパッドは低反発性クッションを採用。耳の後方を隙間なく覆うようにフィットし音漏れを低減。快適な装着感も実現したという。

ケーブルは着脱可能で、ヘッドフォン側の端子は2ピン。ターミナルは金メッキ下地のロジウムメッキ仕様となる。付属のケーブルは7N(99.99999%)グレードの高純度OFC(無酸素銅)のアンバランスタイプで、端子は6.3mmの標準プラグ。プラグスリーブは耐久性の高いジュラルミンを使っている。別売のXLR端子ケーブル(ET-H3.0N7BL)でバランス接続にも対応する。

再生周波数帯域は5Hz~45kHz、インピーダンスは25Ω。感度は100dB/mWで、最大入力は1,800mW。重量は約390g(ケーブルを除く)。ヘッドフォンスタンド、レザー調ポーチが付属する。

AV Watch,庄司亮一

最終更新:4/17(水) 16:51
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ