ここから本文です

11ac対応最軽量19gのモバイルWi-Fiルーター「WMR-433W2シリーズ」、バッファローが発売

4/17(水) 17:01配信

Impress Watch

 株式会社バッファローは、19gと軽量なIEEE 802.11ac対応モバイルWi-Fiルーター「WMR-433W2シリーズ」を5月中旬に発売する。価格は3300円(税別)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 前モデル「WMR-433Wシリーズ」に引き続き、IEEE 802.11ac対応では世界最軽量(同社調べ)となる重量19gのWi-Fiルーター。最大通信速度は433Mbps(5GHz帯接続時)または150Mbps(2.4GHz帯接続時)。

 本体底面に100BASE-T対応のWAN×1、右側面に給電用のmicroUSB×1とWPSボタン、左側面に5GHz帯と2.4GHz帯の切り替えスイッチとLEDを備える。

 Android/iOS向けアプリ「QRsetup」にも対応しており、バッファローでは、スマートフォン・タブレットなど有線LANケーブルを直結できない機器でも、QRコードを読み込むだけでホテルのインターネット回線を利用できるとしている。

 また、ホテルのWi-Fiが全室同一ネットワークである場合に、他の宿泊者によるネットワーク侵入を防ぎ安全にインターネットを利用できる「Wireless WAN」モードも引き続き搭載する。

 本体サイズは45×15×45mm(幅×奥行き×高さ)。本体カラーはブラック、ホワイト、パッションレッド、アッシュシルバー、ターコイズブルーの5色。訪日外国人の利用を想定し、日本語以外に英語、中国語簡体字、韓国語、ポルトガル語の取扱説明書が付属する。

INTERNET Watch,岩崎 宰守

最終更新:4/17(水) 17:01
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事