ここから本文です

【西武】ドラ1松本航、肺炎から2か月ぶり登板、プロ初公式戦で1回無失点2K

4/17(水) 16:50配信

スポーツ報知

◆イースタン・リーグ ヤクルト―西武(17日・メットライフ)

 肺炎のため開幕2軍スタートとなった西武のドラフト1位・松本航投手(22)=日体大=が、イースタン・リーグのヤクルト戦で公式戦プロ初登板した。

 先発の榎田、内海らに次いで9回に4番手で登板。本拠地初マウンドで先頭の山崎を見逃し三振に斬った。続く渡辺に遊撃内野安打を許した後、二盗刺殺。吉田、松本友に連続四球を与え、2死一、二塁としたが、奥村を空振り三振。最速148キロをマークし、1イニングを1安打2四球無失点、2奪三振に抑えた。

 開幕ローテ入りが確定していたが、3月17日の阪神とのオープン戦(甲子園)で雨に見舞われ、3回途中7失点で降板。同23日に軽い肺炎と診断され、2軍調整が続いていた。期待の新人王候補が5月の1軍デビューへ巻き返しを図る。

最終更新:4/17(水) 17:15
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/23(火) 19:40

あなたにおすすめの記事