ここから本文です

東芝、LNG事業の売却契約解除=中国企業に通知

4/17(水) 19:44配信

時事通信

 東芝は17日、米国での液化天然ガス(LNG)事業について、いったん売却先に決まっていた中国ガス大手ENNに対し、契約解除を正式に通知したと発表した。東芝は2019年度中の撤退完了を目指し、改めて売却先を探す。

 LNG事業売却をめぐっては、ENN側が今月11日、米当局による審査の遅れなどを理由に契約解除を通告していた。東芝は17日、「現状を総合的に検証した結果、第三者への売却プロセスを再開する」とのコメントを発表した。19年3月期に見込んでいた売却に伴う930億円の関連損失は計上しない方針だ。 

最終更新:4/17(水) 19:52
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事