ここから本文です

オリックス、二回から3イニング連続適時打 プロ初勝利目指す榊原を援護

4/17(水) 19:40配信

デイリースポーツ

 「オリックス-日本ハム」(17日、京セラドーム大阪)

 オリックスは初回に吉田正の5号ソロで先制すると二回から3イニング連続適時打で追加点を挙げた。

【写真】いきなりドッカン!オリックス吉田正、3戦連発5号ソロ

 二回は1死から頓宮が4試合ぶり13打席ぶりとなる安打、後藤四球の一、二塁から若月の中前適時打。

 「打ったのはツーシームです。今日こそ榊原に勝ち投手になってほしくて、必死に打ちました。追加点を取る事ができて良かったです」

 三回は2死一、二塁からメネセスが右前適時打。

 「打ったのは真ん中のツーシーム。チームの勝利に貢献することだけ、考えて打ったよ。なんとかランナーを返すことができて良かった」

 四回は1死二塁から大城が右線へ適時打を放った。

 勝てばプロ初勝利となる先発・榊原に打線が援護を続けた。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/24(水) 9:50

あなたにおすすめの記事