ここから本文です

ANA、国際線エコノミークラスの事前座席指定を一部有料化。運賃や座席により片道1500~5500円

4/17(水) 17:24配信

Impress Watch

 ANA(全日本空輸)は4月17日、国際線エコノミークラスの事前座席指定を一部有料化することを発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 これまでは運賃(予約クラス)や座席位置に関わらず、先着順で座席指定が可能だったが、購入した運賃の価格帯に応じたサービスを提供するための施策として、一部の運賃(予約クラス)を対象に、足下の広い非常口座席や機内前方の通路側/窓側座席の指定を有料化する。

 有料となるのは、5月29日以降の予約で、かつ8月19日以降の搭乗分。対象予約クラスはV、W、S、L、Kで、路線などに異なるが運賃名としては「Value」「Super Value」などで販売されるものとなる。

 対象座席は、「非常口席」と、「前方窓側」「前方通路側」。前方で両側を座席で挟まれた席や、機内後方の席は対象外で、無料で座席指定できる。

 料金は下記のとおりで、非常口席と、前方窓側/通路側で料金を分ける。変更は可能だが、乗客都合による払い戻しは不可。

 なお、ANAマイレージクラブのダイヤモンドメンバー、プラチナメンバー、各メンバーと同一の予約記録となる同行者については、運賃、座席に関わらず無料で指定できる。また、マイルの特典航空券も有料事前座席指定の対象外となっており無料で全座席から指定できる。

有料事前座席指定の概要

適用開始:2019年5月29日の新規購入分より(8月19日以降の搭乗分から対象)
適用路線:ANA国際線全路線(エアージャパン以外が運航するコードシェア便除く)
対象予約クラス:エコノミークラスの予約クラスV、W、S、L、KのANA国際線航空券

有料事前座席指定の料金額(1旅客/1区間片道あたり)

日本~欧州・北米(ハワイ除く)・オセアニア
非常口に隣接する足下の広い席:5500円
上記以外の対象座席:2500円

日本~ハワイ・インド・インドネシア・タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア・ベトナム・フィリピン
非常口に隣接する足下の広い席:5000円
上記以外の対象座席:2000円

日本~東アジア
非常口に隣接する足下の広い席:4500円
上記以外の対象座席:1500円

トラベル Watch,編集部:多和田新也

最終更新:4/17(水) 17:24
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事