ここから本文です

アーモンドアイ、凱旋門賞見送り=「ベストの選択ではない」-競馬

4/17(水) 20:18配信

時事通信

 昨年の日本中央競馬会年度代表馬のアーモンドアイ(牝4歳、美浦・国枝栄きゅう舎)が10月にフランスで行われる世界最高峰レースの一つ、凱旋(がいせん)門賞(GI)に出走しないことが決まった。17日に所有するシルクレーシングが公式サイトで出走登録を行わないと発表した。

 3月に初めて海外遠征してドバイ国際競走のターフ(GI)を制した後、馬への負荷など諸条件を鑑みた結果、「ベストのレース選択ではない」と判断したという。次走は未定。

 アーモンドアイは昨年に3歳牝馬3冠を達成し、ジャパンカップでレコード勝ち。今年初戦となったターフで優勝してGI5連勝とした。 

最終更新:4/17(水) 20:26
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事