ここから本文です

次期会長に手塚氏=会計士協会

4/17(水) 20:24配信

時事通信

 日本公認会計士協会は17日、次期会長に手塚正彦常務理事(監査法人トーマツパートナー)(57)が就く人事を決めたと発表した。7月22日の定期総会で関根愛子現会長が退き、手塚氏が就任する。任期は3年。

 手塚氏は17日に記者会見し、東芝の不正会計問題などで揺らいだ監査法人への信頼回復が急務だと指摘。「会計不正が2度と起きないよう尽力する」と語った。 

最終更新:4/18(木) 18:05
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事