ここから本文です

FC大阪に激震 堅守支えるDF岩本主将がアキレス腱断裂…復帰まで5カ月

4/17(水) 20:28配信

デイリースポーツ

 サッカーJFLのFC大阪は17日、DF岩本知幸(29)が左足アキレス腱断裂と診断され、同日手術を行い、成功したことを発表した。復帰まで約5カ月かかる見込み。

【写真】岩本が負傷したラインメール青森戦

 大阪から3番目のJリーグ入りを目指すFC大阪に激震が走った。今季開幕から5試合で1失点しか許していない鉄壁のディフェンス陣を支える主将の離脱が明らかになった。岩本は14日のラインメール青森戦(万博)で後半14分に負傷交代。アキレス腱断裂の重傷で、復帰までは約5カ月かかる見込みとなった。

 チームはここまで3勝2分けで、首位のソニー仙台と勝ち点差2位につけている。開幕4戦目のホンダロック戦で今季初失点を喫したが、5試合で喫した失点はこの1点のみ。岩本はセンターバックとして全5試合に先発。堅守を支えていた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事