ここから本文です

ウェスタールンド 左トモ蹄骨骨折で全治6カ月以上

4/17(水) 15:25配信

スポニチアネックス

 1番人気に支持された14日のアンタレスS4着後、歩様が乱れて左トモ蹄骨骨折の疑いがあったウェスタールンド(セン7=佐々木、父ネオユニヴァース)は17日、栗東トレセン診療所でX線検査を受けた結果、左トモ蹄骨に骨折線が確認された。所有するサンデーレーシングが発表。

 全治6カ月以上の診断で19日に放牧へ。幸い歩様はすぐに良くなり、既に厩舎周りの運動をこなしている。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事