ここから本文です

NY自動車ショー開幕=日本勢、SUVに注力

4/17(水) 21:25配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】全米有数の自動車見本市、ニューヨーク国際自動車ショーが17日、開幕した。

 米消費者の大型車志向を背景に、日系メーカーはスポーツ用多目的車(SUV)などの出展に力を入れる。ショーは18日までは報道関係者向けで、19~28日に一般公開される。

 トヨタ自動車は、全面刷新したSUV「ハイランダー」の第4世代モデルを世界初公開した。部品などの共通化でコスト削減と商品力向上の両立を図る開発手法「トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(TNGA)」を採用。ハイブリッド車(HV)では現行モデルよりも燃費を17%向上させた。

 SUBARU(スバル)は、SUV「アウトバック」の新モデルをお披露目。日産自動車は高級スポーツ車「GT-R」「フェアレディZ」の50周年記念車などを展示した。 

最終更新:4/18(木) 8:20
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事