ここから本文です

浜岡原発に青森からドラム缶返送 低レベル廃棄物入り、中部電力

4/17(水) 18:06配信

共同通信

 中部電力は17日、日本原燃低レベル放射性廃棄物埋設センター(青森県六ケ所村)に搬入後、水滴の付着や塗装の膨らみが見つかった廃棄物入りのドラム缶2本を同日、浜岡原発(静岡県御前崎市)に戻したと明らかにした。

 中部電によると、昨年3月に埋設センターに運んだ960本のうちの2本。ドラム缶内にたまった水分で腐食が進んだ可能性があるとみて原因を調べる。

 昨年も計3本に同様の異常が見つかり、中部電は廃棄物の収納手順を見直した。

最終更新:4/17(水) 18:06
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事