ここから本文です

オリックス榊原翼がプロ初白星 6回1失点

4/17(水) 21:19配信

デイリースポーツ

 「オリックス6-4日本ハム」(17日、京セラドーム大阪)

 オリックス先発の榊原翼投手(20)がプロ初白星を挙げた。

【写真】6回1失点の力投を見せるオリックス・榊原翼

 初回、吉田正の3戦連続となる5号ソロで先制。二回は若月が中前適時打、三回はメネセス、四回は大城と3イニング連続適時打で加点し、リードを広げた。八回にもメネセスの犠飛などで2点を追加した。

 榊原は6回を被安打6の1失点で救援陣に後を託した。6-3で迎えた九回は増井が大田にソロ弾を浴び、なおも連続安打で一、二塁のピンチを迎えたものの、中田、杉谷から連続三振を奪い、逃げ切った。

 榊原は浦和学院高から16年の育成ドラフト2位でオリックスに入団した3年目。20歳で、待望の初勝利となった。

 日本ハムは五回に王柏融の適時打、七回に王柏融の1号2ランを放ったが、同点には至らなかった。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事