ここから本文です

貧打にあえぐソフトバンク=プロ野球

4/17(水) 22:12配信

時事通信

 ソフトバンクは打線が2戦連続で無得点。8回1失点と好投した大竹を見殺しにした。

 甲斐がブレーキになった。二回2死一、二塁の先制機で中飛。五回無死一塁では投前へ犠打を試みたが併殺に倒れ、八回にも送りバントを失敗して捕邪飛。「自分の実力不足です。しっかりやっていきます」と悔しさをにじませた。

【写真特集】懐かしの野球場10~東京スタジアムから平和台まで~

 中軸の柳田、グラシアルがけがで離脱し、この日は上林が右手に死球を受け途中交代。前日昇格したばかりの長谷川勇も足の状態が悪く、登録抹消が決まった。工藤監督は「3連敗はしてはいけない。投手は抑えている。あすは打線が頑張ってくれる」と自らに言い聞かせるように話した。 

最終更新:4/17(水) 22:23
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事