ここから本文です

2-2で引き分け=プロ野球・ヤクルト-阪神

4/17(水) 22:32配信

時事通信

 延長十二回、2-2で引き分けた。ヤクルトは2点を追う八回1死から3連続四死球で満塁とし、バレンティンの2点適時打で追い付いた。阪神は四回に大山の2ランで先制したが、2番手の能見が誤算。その後はともに救援陣が踏ん張った。 

最終更新:4/17(水) 22:40
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事