ここから本文です

低迷広島に明るい兆し=チーム一丸の逆転劇-プロ野球

4/17(水) 23:28配信

時事通信

 同点の八回に2点を失って迎えた九回。土俵際に追い込まれた広島ベンチに、一体感が生まれた。

〔写真特集〕広島カープの歴代エース~長谷川良平から黒田、マエケンまで~

 野間、安部の連続安打で無死一、三塁とし、西川の一ゴロの間にまず1点。さらに2死三塁から菊池涼の二塁打で同点とした。勢いそのままに、なお2死二塁から石原が決勝の中前打。「みんながつないでくれた。その流れの中で打たせてもらった」。途中から出場したチーム最年長の39歳が逆転劇を締めくくった。

 リーグ4連覇に挑む今季、王者は開幕から苦しんでいる。打線が機能せず、投手陣の状態も上がらない。守備では、らしくないミスを連発。前日の試合も敗れ、開幕から6カード連続で勝ち越しがなく、連勝もまだないという異常事態だ。

 そんな中で挙げた「逆転のカープ」を象徴するような価値ある1勝。低迷するチームにとって明るい兆しとなった。緒方監督は「これをきっかけに、あしたからやっていく」。ヒーローの石原は「みんなで戦う。これがカープの戦い方。これをきっかけに頑張りたい」と最下位からの巻き返しを誓った。 

最終更新:4/18(木) 7:02
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事