ここから本文です

石野卓球 電気グルーヴ解散質問に「するかよバーカ!」報道陣に否定…周囲騒然

4/17(水) 22:06配信

デイリースポーツ

 「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が17日、新宿LOFTでDJとしてライブに出演した。相方のピエール瀧被告(52)がコカインを摂取したとして、麻薬取締法違反の罪で3月12日に逮捕され、今月4日に保釈されたばかり。報道陣から解散について質問が飛ぶと、「するかよ、バーカ!」と言い残して迎えの車に乗り込んだ。

【写真】会場入りの際には謝罪?ポーズ「許してニャン」

 午後10時前、正面入り口から姿を見せた卓球。報道陣を取り囲むようにやじ馬ら約200人が集まり、歌舞伎町は騒然。もみくちゃになりながら関係者にガードされ、車に乗り込み、そのままドアを閉めようとしたが、「(電気グルーヴは)解散はしないですね」の問いかけに反応。「するかよ、バーカ!」と半笑いで毒づいてみせた。

 集まった人たちからは「卓球!」「がんばれ」「ありがとう」などのかけ声が飛んでいた。

 この日は午後5時半ごろに会場入り。集まった報道陣から「ピエールさんと何か話をしたんですか?」と質問されると、「エロい話」とニヤリ。報道陣に向かって白い歯を見せ、右の拳をあげてみせた。

 卓球のツイッターによると、「ガッツポーズじゃないよ!許してニャン!」と説明。謝罪?ポーズであるとしている。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事