ここから本文です

PS VR「シアタールームVR」でフレンドと映画鑑賞可能に。ボヘミアン無料PV

4/17(水) 19:43配信

Impress Watch

PlayStation VR向けにベータテスト中の動画視聴アプリ「シアタールームVR」がアップデート。「パッチ1.20」が4月17日より提供開始された。シアタールームVR上でフレンドと一緒に映画を観られる機能や、ワイヤレスコントローラーDUALSHOCK 4が振動する連動機能が加わる。

【この記事に関する別の画像を見る】

シアタールームVRは、VR空間内でシアター体験ができる動画視聴アプリ。このアプリ内でコンテンツを購入すると、大画面で2Dまたは3D映像の映画やアニメを楽しめる。現在、3D作品「貞子3D」や「攻殻機動隊S.A.C. SSS」、2D作品「楽園追放 -Expelled from Paradise-」などが配信中。同アプリだけの先行配信のほか、仮想空間ならではの映像など、新たな映像視聴体験の展開を目指しているという。

パッチ1.20で提供される「Watch Together」は、フレンドを誘って一緒に映画を観られる新機能。自分を含めて最大3人まで接続でき、シアタールームVR上で表示されるキャラクターの顔の部分には自身が設定されているPSNのアバターが表示される。頭の動きをトラッキングするため、自分の動きに合わせてキャラクターが動作する。なお、視聴には、参加ユーザーそれぞれがコンテンツを購入している必要がある。また、早送り/巻戻しはホストのみが実行可能。

PlayStation 4のパーティチャットを使って映像を観ながらボイスチャットも可能。PS VRのステレオヘッドフォン端子に手持ちのヘッドフォンを接続して利用できる。

「Virtual 4D」は、映像と音声に連動してDUALSHOCK 4が振動する機能。音量に応じて変化する振動で没入感がさらに高まるという。

なお、シアタールームVRでは、映画「ボヘミアン・ラプソディ」から切り出した限定6分のオリジナルPV“ライヴ・エイド”編を無料配信中。横長のシネマスコープ(2.35:1)仕様のため、劇場そのままの臨場感で楽しめるという。

AV Watch,中林暁

最終更新:4/17(水) 19:43
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事