ここから本文です

ジャイキリ再び!アヤックス 若手躍動で22季ぶり4強「忘れられない夜」

4/17(水) 17:15配信

スポニチアネックス

 ◇欧州チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第2戦 ユベントス1―2アヤックス(2019年4月16日 イタリア・トリノ)

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)は16日に準々決勝第2戦が行われ、アヤックス(オランダ)が敵地でユベントス(イタリア)に2―1で逆転勝ち。2戦合計3―2で、1996~97年以来22季ぶりに4強入りを果たした。準決勝はトットナム―マンチェスター・シティー(ともにイングランド)の勝者と対戦する。

 アヤックスがまたジャイアントキリングを起こした。決勝トーナメント1回戦で4連覇を狙ったレアル・マドリード(スペイン)を逆転で倒したのに続き、準々決勝でもC・ロナウドを擁しセリエA8連覇目前のユベントスを敵地で撃破。テンハグ監督は「優勝候補の一つを破った。アヤックスにとって忘れられない夜になった」と誇った。

 生え抜きの若手が活躍した。21歳のMFファンデベークが1点を追う前半34分にオフサイドぎりぎりで抜けだして右隅へ同点ゴール。欧州CL決勝トーナメント史上最年少の19歳で主将を務めたDFデリフトが、後半22分に右CKから頭で決勝点を決めた。強豪相手に敵地でも攻撃的なスタイルを貫き、来季バルセロナ入りが決まっている21歳MFデヨンクは「後半は試合を支配できた。勝利に値したと思うし、もっと点差を付けることもできた」と胸を張った。

 成長著しい若手に、サウサンプトンから加入の30歳MFタディッチ、マンチェスターUから復帰の29歳DFブリントらベテランの力が融合。今季の欧州CLは予選2回戦、3回戦、プレーオフを勝ち抜いて本戦出場権を獲得し、4強入りするまで躍進した。バルセロナ、ユベントスなど強豪が争奪戦を繰り広げていると伝えられるデリフトは「まだ何も成し遂げていないし、満足することはない。このチームには大きなポテンシャルがある。まだ若く、1試合ごとに成長し続けている」とさらなる快進撃を見据えた。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事