ここから本文です

国内最大全長8メートル むかわ竜レプリカ公開 復興象徴に 北海道むかわ町(北海道)

4/17(水) 17:25配信

STVニュース北海道

STVニュース北海道

全長8メートルの巨大な恐竜が立ち上がりました!むかわ町で発掘された、国内最大となる恐竜の全身骨格、通称「むかわ竜」を復元したレプリカが公開されました。
幕を開けて姿を現したのは全長およそ8メートル、高さ4メートル近くある恐竜の全身骨格。むかわ町穂別で発掘されたハドロサウルス科の恐竜、通称「むかわ竜」です。これまでに発掘された200個以上の骨の化石を型どりして、樹脂によるレプリカを作り上げました。化石だけをもとに、ほぼ完全な全身骨格が復元されたのは日本で初めてだということです。
(北大総合博物館 小林快次教授)
「見てわかるように恐竜がそのまま復元されていて、むかわ竜が生き返ったような形」「むかわ竜は海岸線で生活をしていたとみられるのでビーチを歩いているような姿をイメージした」
胆振東部地震で大きな被害をうけたむかわ町の復興に向けたシンボルとしても期待されているむかわ竜。レプリカは7月から東京で開催される「恐竜博」で一般公開される予定です。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事