ここから本文です

【マイラーズC水曜追い】ダノンプレミアム 順調そのもの

4/17(水) 18:03配信

スポニチアネックス

 これぞバネの塊といったフットワークで、力強くゴールを駆け抜けた。ダノンプレミアム(牡5=中内田)は主戦の川田を背にCWコース単走。序盤は馬任せでゆったりと運び、手綱を軽く引っ張ったまま直線へ。直線半ばから軽く促されるとスッとギアが上がり、ラスト1Fは11秒3をマークした。日々の調教にまたがる猿橋助手も満足そうだ。

 「次が(目標の)安田記念なので、そういうイメージで。川田さんも『コントロールは利いていた。次があるし、現時点でギッチギチにするよりも』と話していました。やり過ぎず、やらなさ過ぎずという感じですね。爪の不安もないし、順調ですよ」。G1馬も同世代の実力馬もはね返し、マイルでもプレミアムな走りを見せつける。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事