ここから本文です

【ソフトバンク】上林が右手甲に死球 途中交代し、病院へ…

4/17(水) 20:46配信

スポーツ報知

◆ロッテ―ソフトバンク(17日・ZOZOマリン)

 ソフトバンクの上林誠知外野手(23)が右手甲に死球を受けた影響で途中交代した。2回先頭の1打席目に岩下の直球が右手の甲に直撃。1度、ベンチに下がって治療を受けてからグラウンドに戻り、その後、守りにも就いたが、4回に2打席目が回ったところで代打・美間が送られた。

 上林は試合中に右手にアイシングを巻いた状態でベンチ裏からつながる通路に姿を見せ、「(死球は)もろに骨に当たった感じ。明日は絶対に出たい」と語り、千葉県内の病院に向かった。

最終更新:4/17(水) 21:22
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事