ここから本文です

五輪選考基準で自転車女子選手が申し立て

4/17(水) 20:13配信

共同通信

 日本自転車競技連盟が定めた2020年東京五輪代表の選考基準を巡り、16年リオデジャネイロ五輪女子代表の与那嶺恵理選手が、基準の男女差を不当として見直しを求め、日本スポーツ仲裁機構に仲裁を申し立てたことが17日、分かった。

最終更新:4/17(水) 20:13
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事