ここから本文です

度会町長選挙、選挙戦へ 八木氏が出馬へ 三重

4/17(水) 11:00配信

伊勢新聞

 【度会郡】任期満了(6月21日)に伴う三重県の度会町長選に、町議会の八木淳議長(58)=同町中之郷=が無所属で立候補する方針を固めた。八木氏は19日、議会に辞職願を提出する。町長選には、いせしま森林組合の中村忠彦代表理事組合長(60)が出馬の意向を示しており、選挙戦になる見通し。

 八木氏は取材に「人口減少の課題を食い止め、町をよりよくしたい。議長を務めたら町議を辞め、町長選に挑戦するつもりだった」と立候補の理由を語った。選挙戦では、教育や子育て施策の充実に力を入れる考えを訴える。

 八木氏は昭和54年、県立明野高校卒。土木会社の社長を務める。平成15年、町議に初当選し、現在4期目。27年7月から議長を務める。

 現職の中村順一氏は昨年12月、今季限りで引退する意向を議会で表明している。

伊勢新聞

最終更新:4/17(水) 11:00
伊勢新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事