ここから本文です

【巨人】新助っ人・ビヤヌエバ マルチ安打で打率は3割4分9厘まで上昇 

4/17(水) 22:24配信

スポーツ報知

 ◆巨人4―5広島(17日・熊本)

 巨人のクリスチャン・ビヤヌエバ内野手(27)が、初回、6回ともに左前安打を放ち、マルチ安打を記録。4試合連続安打で、打率は3割4分9厘まで上昇し「バッティングがいい感じだよ」と笑顔で振り返った。

 6回の打席では、左足の甲付近に自打球を受け、出塁後に代走が送られたが試合後、「大丈夫だよ。問題ない」と話した。

 この日も前日(16日)の同戦(鹿児島)に続き、「3番」でスタメン出場した。16日の同戦(鹿児島)では2点適時二塁打を放つなど、打撃の状態は上向きだ。

最終更新:4/18(木) 6:13
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/19(金) 12:05

あなたにおすすめの記事