ここから本文です

国体記念体育館 ネーミングライツ6月導入(福島県)

4/17(水) 19:58配信

福島中央テレビ

福島中央テレビ

福島市の国体記念体育館に、6月から命名権=いわゆるネーミングライツが導入されることになった。
その愛称は、「福島トヨタクラウンアリーナ」に決まった。
*福島市・木幡浩市長
「6月1日から、福島市国体記念体育館は福島トヨタクラウンアリーナに変わります」
17日、命名権を取得した福島トヨタ自動車と福島市の木幡市長との間で5年間の契約が交わされた。
契約金額は年300万円で、市ではこれを財源に、スポーツの振興を進める考え。
*福島トヨタ自動車・佐藤健介社長
「私ども、企業活動を通じて、今まで以上に福島の活性化に貢献したいと決意を新たにしています」
福島市の施設で、命名権が導入されるのは、今回で5例目になる。

最終更新:4/17(水) 19:58
福島中央テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事