ここから本文です

春をこえて夏がきた!北海道鶴居村で全国一の暑さに(北海道)

4/17(水) 19:12配信

STVニュース北海道

STVニュース北海道

きょうは冷たいソフトクリームがおいしい1日となりました。こちらはなんと沖縄を超えて、最高気温27.1℃と日本一の暑さとなった鶴居村です。あまりの暑さにソフトクリームは例年の3.5倍の売れ行きとなりました。
(森カメラマンリポート)
「きょう日本一暑かった鶴居村に来ています。春を通り越して夏のようです。本当に暑いです」
暖かい空気に覆われた影響できょうの道内は各地で気温があがりました。
(田村カメラマンリポート)
「私はオホーツクの津別町にいます。津別町はぽかぽか陽気で半袖でちょうど良いほどの気温です」
こちらも、最高気温が26.1℃と夏日となったオホーツクの津別町。突然照りつけた、強い日差しに町民も驚きを隠せない様子です。
(町民は)
「あまりにも暑くて、洗車日和だと思って洗いに来た。うれしい反面からだがついていかない」
こちらはきょうの道内の最高気温を表しています。20度以上を示すオレンジや赤の点が多く見られます。一方で最低気温を見てみると鶴居村や根室の中標津では氷点下を観測し寒暖差の激しい1日となりました。さらに松前町では、桜の木が少しずつピンク色に。北海道の春の訪れを知らせています。
(宇佐美記者リポート)
「午後2時の札幌市内です。強い日差しが照りつけています。温度計は21度を超えています」
札幌でも、最高気温22.3℃と今季一番の気温に!夏の代名詞「かき氷」もさっそく売れ出しています。市内のかき氷店には涼を求めてやってきた客でにぎわっていました。
(客は)
「今日来て良かった!」
大通公園でも散歩をしたり外で食事をしたりと春の陽気を満喫する市民の姿が多く見られました。
(街の人は)
「暖かくて外で食べたいなって。半袖でも過ごしやすい」「昨日おとといまで寒かったので、きょうは気持ちいい」
一方、こんな形で涼をとる人たちも!札幌国際スキー場です。あまりの暑さになんと半袖でスノーボードをする男性がいました。
(客は)
「天気最高!暑くて半袖じゃないと滑れない!」
雪が解け、ゲレンデには水たまりもできていましたが思い思いに楽しんでいました。この暑さに驚いたのは人間だけではありません!日陰で涼みながら毛繕いをするサルや元気に歩き回るホッキョクグマなど動物たちの愛らしい姿に来場者も癒やされていました。
(来園者は)
「(ホッキョクグマも)暑そうですね。かわいいね」
6月下旬から7月上旬並みの初夏の陽気となったきょうの道内。あすもこの暑さは続く見込みですが朝と夜の寒暖差が激しくなる場所もあり体調管理に注意が必要です。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事