ここから本文です

競泳・水沼選手 世界選手権への意気込み語る(新潟県)

4/17(水) 19:48配信

TeNYテレビ新潟

TeNYテレビ新潟

 競泳の日本選手権・100メートルバタフライで初優勝した、新潟医療福祉大学職員の水沼尚輝選手が17日、報道陣に練習を公開し、世界選手権への意気込みを語った。

 新潟医療福祉大学で17日午前、水沼尚輝選手の練習が公開され た。
 水沼選手は4月8日、日本選手権の100メートルバタフライに出場。決勝で51秒43と自己ベストを記録し、初優勝を飾った。
 このタイムは世界選手権の派遣標準記録を上回り、水沼選手は日本代表入りを決めている。
 水沼選手の持ち味は、長い手足から生み出される推進力だ。ひとかきで約2メートル。世界トップレベルといわれるストロークを武器に、世界選手権に挑む。
 水沼尚輝選手は「個人ではしっかりと日本新記録を目指して頑張っていきたいと思います。また、しっかりと良い色のメダルを狙えるように、トレーニングに励みたい」と話した。
 競泳の世界選手権は、ことし7月に韓国で開催される。

最終更新:4/17(水) 19:48
TeNYテレビ新潟

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事