ここから本文です

東員町長に水谷氏 無投票で3選 三重

4/17(水) 11:00配信

伊勢新聞

 【員弁郡】任期満了(4月26日)に伴う三重県の東員町長選は16日告示され、現職の水谷俊郎氏(67)のほかに立候補の届け出がなく、無投票での3選が決まった。水谷氏は午後5時過ぎ、同町中上の構造改善センターで当選の報を受けると、華奈子夫人(53)や集まった多くの支持者らと喜びを爆発させ、万歳三唱した。

 子育て施策と教育の格差是正、農業の拡大、農業と福祉との連携などを公約に掲げて挑んだ町長選だったが、無投票で終わり、水谷氏は「自立がキーワードで、30―50年先に町民が幸せを感じてくれるような持続可能な町づくりは、いま一歩を踏み出さないと実現できない」と強調。

 その上で「『健康・活躍の町』を皆さんと共に築き上げるために力を貸してほしい。無投票で楽な選挙だったからこそ責任は重くなる。しっかりやっていかないといけない」と気を引き締めた。

 選挙事務所には県内の首長や地元選出の県議らが駆け付けて祝福した。

伊勢新聞

最終更新:4/17(水) 11:00
伊勢新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事