ここから本文です

内藤剛志主演『捜査一課長』が海外進出 ニューヨークでも「ホシを挙げる!」

4/17(水) 7:00配信

オリコン

 俳優の内藤剛志が主演するテレビ朝日系『警視庁・捜査一課長』のドラマスペシャルが21日(後9:00~11:05)に放送される。ヒラ刑事から這い上がってきた“叩き上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と捜査員たちの熱いドラマを描く人気シリーズ。平成最後のスペシャルで描かれる事件の舞台は、東京とニューヨーク!? 一課長がグローバルに進化を遂げる。

【場面写真】FB!が送り込んだ捜査官を鈴木紗理奈が演じる

 今回、大岩たちが挑むのは、東京とニューヨークで同じ日に、“サトウ・アキラ”という同じ名前の日本人が殺害された、という謎に満ちた事件。FBIから送り込まれてきたエリート女性捜査官・神林瑤子(鈴木紗理奈)と共に、大岩が国境を越えて前代未聞の事件と対峙していく。

 “捜査一課長”として平成最後の陣頭指揮を執った内藤は「もうすぐ幕を開ける“令和”、そして2020年のオリンピックイヤーに向けて、日本が世界からどう見えるのか、もしかしたら日本人よりも外国人のほうが日本のことをよく知っているのではないか」という発想から、今回のスペシャルが誕生したことを告白。

 「日本のよさのひとつに“浪花節”や“義理人情”があると思うのですが、今回のスペシャルでは、鈴木紗理奈さん演じるアメリカナイズされた捜査官を通して、みんなで助け合う、和を大事にする日本人の素晴らしさも描かれています」と見どころを語った。

 内藤は「ミステリーですので殺人事件を描いてはいますが、ご覧になった方に“人間っていいな”“生きるって楽しいことなんだ”と少しでも感じてもらいたいと考えながら演じています」とこのドラマに込めた思いを明かし、「もともとこのシリーズは『土曜ワイド劇場』からスタートしたので、2時間スペシャルは得意なんです。一課長の捜査はある意味、“人海戦術”なので、その面白さをお見せするには、やっぱり時間をかけたい。2時間、たっぷり楽しんでいただけることと思います!」と、胸を張る。

最終更新:4/18(木) 12:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事