ここから本文です

モンキー・パンチさん死去 肺炎のため 81歳 『ルパン三世』原作者

4/17(水) 9:12配信

オリコン

 人気漫画『ルパン三世』原作者の漫画家・モンキー・パンチ(本名:加藤一彦)さんが11日午後7時26分、肺炎のため死去した。81歳。

【貴重ショット】“コナン”青山剛昌氏と対談するモンキー・パンチさん

 モンキー・パンチさんは1937年北海道厚岸郡浜中町生まれ。67年に連載開始した『ルパン三世』が71年にテレビアニメ化され、大ヒット。80年以降にサンディエゴ・コミックコンベンションにてINKPOT賞、ローマ・コミックフェスティバルROMICS金賞、AMD Award功労賞を受賞した。

 また、2003年に東京工科大学大学院メディア学研究科メディア学専攻(現・バイオ・情報メディア研究科メディアサイエンス専攻)修士課程(現・博士前期課程)に入学し、05年3月に修了した。

 故人の遺志により、葬儀につきましては近親者のみにて執り行われた。後日、偲ぶ会を予定している。

 訃報を受け、アニメを放送していた日本テレビでは、19日に『ルパン三世』の劇場第1作『ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)』を放送することを決定。当初予定していた『名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)』の放送は未定となる。

最終更新:4/17(水) 9:14
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事