ここから本文です

山本彩、ユニバーサル ミュージック移籍第1弾シングル『イチリンソウ』17日発売

4/17(水) 11:51配信

デビュー

 2018年にNMB48を卒業し、シンガーソングライターとして活動する山本彩の、ユニバーサル ミュージック移籍第1弾シングル『イチリンソウ』が4月17日に発売となった。

【写真】アーティストとしての佇まいを見せる山本彩。

 2018年11月に、約8年間在籍しキャプテンを務めたNMB48を卒業した山本彩。NMB48と同じレーベルから離れ、ユニバーサル ミュージックへと移籍しての第1弾シングル『イチリンソウ』は、収録曲全ての作詞・作曲を山本彩自身が手掛け、M1『イチリンソウ』は編曲・プロデュースを亀田誠治が担当している。

 「アイフルホーム「お家に帰りたい篇 映画『キングダム』タイアップCM」のCMソングとしてもオンエア中の『イチリンソウ』。“いつの日か枯れるのであれば強く生きたい”という、今の彼女からのメッセージとも感じる事が出来る、強い意志が込められた、別れ、出会い、新しい旅立ちなど、不安を覚えることの多い春という季節に寄り添うミディアムナンバーに仕上がっている。

 「FC限定盤」にはCDとDVDと2019年ソロツアー“I'm ready”初日の埼玉公演のライブフォトブックが付録。さらに6月には東京・大阪の2ヵ所で開催予定の「イチリンソウスペシャル アコースティックミニライブ&トーク」の応募抽選用のシリアルコードが封入されている。

最終更新:4/17(水) 11:51
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事