ここから本文です

男子ツアーの国内初戦が開幕 石川遼は腰痛のため欠場

4/17(水) 13:46配信

my caddie

 国内男子ツアーの東建ホームメイトカップは18日、三重県の東建多度カントリークラブ・名古屋を舞台に開幕。1月にシンガポールで行われたSMBCシンガポールオープン以来の試合となる。

【写真】シンガポールで勝ったのはジャズ

 昨季覇者は重永亜斗夢。4打差リードで最終日を迎えた重永は2バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの「73」と落とすも、1打差で逃げ切りツアー初優勝を挙げた。予選ラウンドはマスターズ帰りの今平周吾、杉山知靖と回る。

 72歳の尾崎将司、昨年5月の日本プロゴルフ選手権大会で優勝を果たした51歳の谷口徹、今年2月のニュージーランドオープンで5位タイとなった星野陸也と時松隆光、同大会8位タイの市原弘大、秋吉翔太、池田勇太、稲森佑貴らがエントリーしている。

 石川遼は腰痛のため欠場するが、弟の石川航(日体大2年)が主催者推薦で出場。国内女子ツアーで今季初Vを挙げた河本結の弟・河本力(日体大2年)も出場を果たす。

最終更新:4/17(水) 13:46
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事