ここから本文です

三谷映画、4美魔女が初出演 9・13公開「記憶にございません!」

4/17(水) 5:00配信

サンケイスポーツ

 女優、小池栄子(38)、斉藤由貴(52)、木村佳乃(43)、吉田羊(年齢非公表)が9月13日公開の「記憶にございません!」で三谷幸喜監督(57)の映画に初出演することが16日、分かった。

 同作は、主演の中井貴一(57)演じる史上最低の支持率を記録した総理大臣、黒田啓介が、一般市民の投げた石が頭に当たって記憶喪失になり、その事実を国民に隠して公務をこなしていく政界コメディー。

 小池は首相秘書官の井坂(ディーン・フジオカ、38)とともに総理を支える熱い事務秘書官・番場のぞみ役。斉藤は総理官邸で黒田一家に仕えるマイペースな官邸料理人、寿賀に扮する。

 木村は来日する米国初の日系女性大統領、スーザン・セントジェームス・ナリカワ役で、吉田は総理と敵対する白いスーツがトレードマークの政治家、山西あかねを熱演する。

 斉藤は「三谷さんだからこその撮影空間があって、とても幸せな現場でした」と回想。英語でスピーチを披露する木村は「アメリカ大統領役と聞き、初めは冗談だと…。三谷監督は役柄についていろいろおっしゃっていましたが、どれが本当か、どれが冗談か分かりませんでした」と奇抜な発想に圧倒された。

 また、19日から劇場で配布されるイラストと実写の両面仕様のチラシデザインも解禁。イラストを手掛けたのは“オタク専業主婦”のKEI-COさんで、三谷氏が2016年に脚本を担当したNHK大河ドラマ「真田丸」の放送時、同局に送られたイラストを見て今回、オファーした。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事