ここから本文です

はなまるうどん、クルミ使った新メニューを期間・店舗限定で発売

4/17(水) 7:15配信

SankeiBiz

 讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」はクルミを使った新メニュー「くるみと雑穀のサラダうどん」を期間、店舗限定で発売した。価格は小サイズで630円(税別)。都内の御茶ノ水明大通り店、六本木六丁目店、南池袋二丁目店の3店舗で5月27日まで販売する。新メニューは米カリフォルニア州のカリフォルニアくるみ協会との協業で商品化した。優れた栄養価を持つナッツで新たな健康ニーズを取り込む狙い。同協会によると、クルミは悪玉コレステロール値などを下げるとされるオメガ3脂肪酸や抗酸化物質、ビタミンなどを豊富に含むという。同協会のミシェル・コネリー最高経営責任者(CEO)は「今後数年で日本の外食、中食(総菜など)、家庭での食事の中にクルミが溶け込んでいくことを目標としている」話す。

最終更新:4/17(水) 7:15
SankeiBiz

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事