ここから本文です

【マイラーズC】復権誓うモズアスコット

4/17(水) 9:42配信

サンケイスポーツ

 関西エリアは、阪神から京都に開催場が替わる。開幕週のメインはマイラーズCで、昨年の安田記念を制したモズアスコットが注目の存在だ。香港マイル7着以来の実戦になるが、仕上がりは上々。ダノンプレミアム(朝日杯FS)、ケイアイノーテック(NHKマイルC)とGI馬3頭が集う豪華な前哨戦を制して、再び頂点へ…。

 復権に向けてのお膳立ては整った。安田記念連覇を目標に掲げるモズアスコットが、今年の初戦に向けて上々の雰囲気を醸し出している。追い切り前日は坂路で4ハロン66秒5のキャンター調整。朝日を浴びながら登坂したあとで担当の玉井助手が好感触を伝えた。

 「体は少し立派ですが、動きはよくなっている。カイバもよく食べるし、いい仕上がりで臨めそうです」

 4カ月半ぶりとなる今年の始動戦に向けて、じっくりと間隔を開けてリフレッシュされてきた。馬体重は500キロを少し超えるぐらい。前走の香港マイルは空輸の疲れで481キロまで減ってしまったが、今はいい具合に回復中だ。

 昨春は連闘で安田記念を制したものの、秋は今ひとつ。スワンSは2着だったが、マイルCS13着、香港マイル7着。答えを出せずに後半戦が終わってしまった。

 「スピードの持続力が持ち味。いいメンバーだけど素材的には見劣らない。後は落ち着いてレースに臨めれば」と調整役の宮内助手。気分をよくしてGI戦線に挑むためにも白星が絶対に欲しい。 (渡部陽之助)

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ