ここから本文です

オリックス・西村監督ら大阪市立中泉尾小学校訪問「地域貢献、社会貢献をしていきたい」

4/17(水) 13:37配信

サンケイスポーツ

 オリックス・西村徳文監督(59)、東明大貴投手(29)、山崎福也投手(26)が17日、大阪・大正区の大阪市立中泉尾小学校を訪問した。

 西村監督の発案で、シーズン中にもかかわらず実現。日本ハムとのナイターゲーム前の時間を利用し、子供たちとふれあった指揮官は「こういうこともやっていかないと。シーズン中でもこの時間を使えば大丈夫。いろいろ貢献していかないと。少しでもオリックスファンになってくれたら。地域貢献、社会貢献をしていきたい。機会があれば、どんどんやります」と振り返った。

 この日は小学2年から6年生まで約200人が参加。山崎福と東明が目の前でキャッチボールを披露したり、質問コーナーを実施。子供たちも大喜びで、将は「元気をもらえるし、球場(京セラドーム)も近いので、一人でも球場に観に来てもらえたら」と話した。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事