ここから本文です

「答えは控える」 菅氏、日露交渉「6月進展困難」報道で

4/17(水) 13:10配信

産経新聞

 菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で、安倍晋三首相がロシアとの平和条約締結交渉をめぐり、プーチン大統領が出席する6月の大阪での20カ国・地域(G20)首脳会議での進展は困難と判断したとの一部報道について「わが国の交渉方針や考え方について交渉以外の場で発言することは交渉に悪影響を与えるため、答えは控える」と述べた。

 菅氏は昨年11月にシンガポールで行われた日露首脳会談に触れ、「(首相とプーチン氏が)領土問題を次の世代に先送りすることなく、自らの手で必ず終止符を打つとの強い意志を共有している」と指摘した。そのうえで「領土問題を解決して平和条約を締結するという基本方針のもと、引き続き粘り強く交渉していきたい」と述べた。

最終更新:4/17(水) 13:10
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事