ここから本文です

運転中に意識失い、正面衝突 男性死亡 栃木・塩谷

4/17(水) 14:54配信

産経新聞

 17日午前5時25分ごろ、栃木県塩谷町飯岡の町道で、同県矢板市石関の会社員、市瀬晃さん(42)の軽乗用車と同県日光市瀬川の会社役員の男性(54)の軽乗用車が正面衝突し、市瀬さんは病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 県警矢板署は市瀬さんの死因を病死としている。男性は肋骨を折る重傷を負った。同署によると、現場は片側1車線のゆるい左カーブ。市瀬さんが運転中に意識を失ってハンドルを切ることができず、対向車線の車と衝突したとみて、同署が詳しい事故原因を調べている。

最終更新:4/17(水) 14:54
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事