ここから本文です

内村光良USJで「おっちゃん、信じらんない」

4/17(水) 15:16配信

サンケイスポーツ

 お笑いコンビ、ウッチャンナンチャンの内村光良(54)が17日、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、18日に開幕する新アトラクション「SING ON TOUR」のオープニングセレモニーに出席した。

 アニメ映画「SING/シング」で歌手を夢見たアガリ症のゾウ、我が道を貫くハリネズミらがスクリーンを飛び出す世界初のシアター・ミュージカル。映画の日本語吹替え版で閉館寸前の劇場の支配人、コアラのバスター・ムーンを演じた内村が同じ役を務める。

 「USJに俺の声が毎日流れると思うと、期待と不安が半々でしたが、せっかくのお話。がんばって声を入れました」

 リアルに再現された映画のキャラクターが歌い踊るショーを堪能した内村は「お客さんがみんな楽しんでくれててよかった、よかった、よかった。劇場に僕の声が溶け込んでてよかった」と「よかった」を連発。

 「目の前に来ると迫力がある。なんと言ってもライブ感がすごい。リハーサルでジョニー(ゴリラ)がマイクを落としたら声が聞こえなくなって『テープじゃねぇんだ、生歌なんだ!』って」と驚いていた。

 USJは昨年、2泊して家族で満喫。「何の予備知識もなく『ミニオン・ハチャメチャ・ライド』に乗ったら本当に怖くて4歳の子(長男)は号泣。上の娘(長女)は楽しんでて、ここで買ったミニオンのリュックを背負って学校に行ってます。きょう連れて来ればよかったなあ」。

 やさしいパパの顔をのぞかせる一方で、「USJって朝から何でこんなに人が多いんですか? 朝イチでジェットコースターに乗ってるなんて、おっちゃん、信じらんないです」と、50代半ばの率直な疑問も口にして笑わせた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事