ここから本文です

2部の国士舘大・高部瑛斗外野手がプロ志望断言/東都

4/17(水) 18:10配信

サンケイスポーツ

 東都大学野球2部春季リーグ戦第2週第2日は17日、神奈川県大和市の大和スタジアムで東農大-国士舘大2回戦が行われ、延長十回規定により6-6で引き分け、日大-拓大2回戦は拓大が5-1で日大を下し、1勝1敗とした。

 プロ注目の国士舘大・高部瑛斗外野手(4年)は、1番・中堅で出場し、5打数2安打2打点と活躍し、試合後は「進路はプロ1本」と断言した。

 高部は、東海大甲府高3年夏の甲子園に出場、国士舘大入学後は50メートル5秒8の俊足を前面に出して1年春から2部リーグ戦に出場、昨秋同リーグは打率・288、6打点、2本塁打、5盗塁で三拍子そろった右投げ左打ちの外野手として、この日は国内6球団のスカウトが視察していた。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事