ここから本文です

「言動に責任を」 菅官房長官、立民・枝野代表の「登校拒否」発言で

4/17(水) 18:15配信

産経新聞

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は17日の記者会見で、立憲民主党の枝野幸男代表が衆参両院で予算委員会集中審議の早期開催に否定的な与党の対応に関し「登校拒否」と発言したことについて「国会議員の発言にいちいちコメントすることは差し控える」とした上で「国会議員たる者は与党、野党に関わらず自らの言動には責任を持ち、国民の負託に応えていく必要がある」と述べた。

 枝野氏は17日のラジオ日本番組で、与党の対応をめぐり「堂々と審議拒否している。登校拒否みたいな話だ」と批判。その後、ツイッター上で表現が不適切だと指摘を受け「ネガティブに受け取られる表現だった。おわびし、訂正する」と返信した。

最終更新:4/17(水) 18:15
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事