ここから本文です

オリ・若月、中前適時打で先発の榊原を援護「必死に打ちました」

4/17(水) 19:04配信

サンケイスポーツ

 オリックス・若月健矢捕手(23)が17日、日本ハム戦(京セラ)で中前適時打を放った。

 「きょうこそ榊原に勝ち投手になって欲しくて、必死に打ちました。追加点を取ることができてよかったです」

 1-0の二回1死一、二塁で中前へタイムリー。バッテリーを組む先発の榊原を自らのバットで援護した。育成ドラフト出身の榊原は今季3試合目の登板。昨季は3試合に先発し、好投しながらも勝ち星に恵まれなかった。また、育成出身の投手が勝ち星を挙げれば、球団初の快挙となる。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事