ここから本文です

昨年準優勝の錦織、まさかの初戦敗退 2回戦で世界49位エルベールに屈す/テニス

4/17(水) 19:53配信

サンケイスポーツ

 男子テニス・マスターズ・モンテカルロ大会(17日、モンテカルロ)昨年準優勝で第5シードの錦織圭(29)=日清食品=が、初戦のシングルス2回戦で世界ランキング49位のピエールユーグ・エルベール(28)=フランス=に5-7、4-6で敗れた。世界ランキング6位の錦織は全仏オープンに向け、同じクレーコートの今季初戦だった。

 四大大会に次ぐ格付けの大会で、錦織がまさかの初戦敗退を喫した。

 第1セット、錦織は第5ゲームで40-0としながらブレークできず。その後も互いにサービスキープの展開が続いたが、第12ゲームでエルベールにブレークを許し、このセットを落とした。

 第2セット、錦織は第1ゲームで40-0としながら、またしても相手のサービスを破れず。その後も一進一退の攻防が続いたが、第10ゲームでエルベールにブレークを奪われ万事休す。3月のマイアミ・オープンに続き、2大会連続で初戦敗退となった。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事