ここから本文です

【福島牝馬S】角居師が3週連続JRA重賞制覇へランドネを登録 蛯名騎手はダノングレースで歴代2位タイの28年連続狙う

4/17(水) 21:02配信

サンケイスポーツ

 角居勝彦調教師(栗東)は、4月6日のニュージーランドT(ワイドファラオ)、14日の皐月賞(サートゥルナーリア)と2週連続でJRA重賞を制しており、今週は3週連続JRA重賞制覇がかかる。角居調教師は福島牝馬S(GIII)にランドネ(4歳)を登録しているが、今週も重賞制覇を決めることができるか。同調教師はこれまでに2回、3週連続JRA重賞制覇を達成しており、3度目の達成となれば藤沢和雄調教師に続いて史上2人目の記録となる。なお、ランドネには戸崎圭太騎手が騎乗する予定となっている。

 また、ダノングレース(4歳、美浦・国枝栄厩舎)に騎乗予定の蛯名正義騎手は、1992年から27年連続でJRA重賞を制しており、今年も勝利を挙げれば、岡部幸雄元騎手に並ぶ歴代2位タイの28年連続JRA重賞制覇となる。蛯名騎手は2004年に創設された福島牝馬Sの初代優勝ジョッキーだが、同レースを15年ぶりに制すことができるかだろうか。

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事