ここから本文です

中国軍機が台湾爆撃訓練 「周回」飛行時に 外交部異例の公表

4/17(水) 22:06配信

産経新聞

 台湾の呉●(=刊の干を金に)燮(ご・しょうしょう)外交部長(外相に相当)は17日、外交部(外務省)のツイッター公式アカウントで、中国空軍の轟(H)6K爆撃機が15日に台湾を「周回」飛行した際、台湾本島南部と南東部を爆撃する訓練を行っていたと明らかにした。台湾当局が中国軍の詳しい訓練内容を公表するのは異例。挑発行動がエスカレートしている可能性がある。呉氏は、訓練に軍用機24機と艦艇5隻が参加したとも公表。日本の防衛省は15日、うちH6K4機などが宮古海峡を北上したと発表している。(台北 田中靖人)

最終更新:4/18(木) 10:28
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事